3キーワードを記事タイトルに入れる順番

こんにちは~。藤田でございます。ぼくは、昔はかせげてないダメブロガーだったのです。そのころは、自分の脳内で発生した

『こんな感じで、ユーザーって検索してるんじゃないの?そうだよね?』

って、自分の脳内で作っちゃった残念な自分勝手なキーワードで記事タイトルをつけていました。ですので

記事タイトルが、いまいちいけてなかったので、月に5000円も稼げませんでした。

しかし、記事タイトルをちゃんとすれば稼げるようになります

「3キーワードの順番を守ってね!」って、僕の生徒にはかならずアドバイスしています。

ここが身につけば、初心者クラスを卒業できて、最低でも10万円は稼げますよ!WEB,ブログを書いて、ご飯食べていくなら、記事タイトルが一番重要です。

ブログを作るときには、なによりも一番記事タイトルが重要です。しつこいですかね?これが、出来た人は、みなさん時間とともに100万稼げております。

稼げないNGパターン

稼げてない人は、メインキーワードが補語になってます。

簡単に
すぐに
やさしい
すぐできる

とかって、言葉たちが、補語です。

1簡単に 2すぐに 3腹筋を鍛える方法

というふうに、軸となるメインキーワードが

1簡単
2すぐに

とかの補語にしちゃって、自分で3キーワードを生成しちゃってるパターンですね。

これではいけません。昔も僕はそうでした^^。

稼げるOKパターン

ブログで意外と検索エンジンにチェックされる項目

1:ブログタイトル
2:記事タイトル
3:ワードプレスのカテゴリー名
4:記事本文

になります。

でも、最初のうちは、練習でいろいろな話題を書きますので、ブログタイトルで1個だけのキーワードをねらうってのは、できないですよね。

そうすると、記事タイトルが最重要項目になるんですね。

合理的で楽ちんな記事タイトルの付け方

記事タイトルに使うキーワードは、

1番に何をメインキーワードにするのか?
 「お客さんはほんとにその単語を使ってるの?」「それって専門用語じゃない?」

2番は何をサブキーワードとして使われてるの?
 
3番は何をサブサブキーワードに使われてるの?

って順に調べていきます。

例えば、パーソナルトレーナーさんが、自分のコンテンツブログに集客したい場合を例にしてみますね。

狙っているキーワード

『腹筋』 

まず、第一キーワードが『腹筋』になるので、”腹筋”と検索窓にいれます。

すると、

『鍛え方』

という第2キーワードが出てきました。文脈的にも、よさげですね。

そして、第3キーワードをえらぶのですが

『女性』

というのが、でてきました。

そのあとは

『簡単』

つぎは『 即効性 』とでてきました。

ようするに、このキーワードをいれてる方は

「即効性のある簡単な女性向けの腹筋の鍛え方」

を知りたいな!って検索意図なんですね。

日本語って、ふつうの文章なら補語とか修飾語が前にくるんですよね。でも

「即効性のある簡単な女性向けの腹筋の鍛え方」って記事タイトルにしちゃうと

キーワードの順番が

「即効性」「簡単」「女性」「腹筋」「鍛え方」 って感じの順番になってしまうので、検索エンジンには、キーワード入力の順番がただしく伝えられないのです^^。

これは、わるくはないけど、もっと言えば

キーワードを一致させるのが大事なので

検索キーワードとしてでてくる順番

「腹筋」「鍛え方」「女性」「簡単」「即効性」って

目的語 述語 主語 補語 補語

って出てくるので、単語のでてくる順番が、日本語としてはおかしな順番で出てきてますが

検索エンジンは、記事タイトルのいちばんひだりに入っているのが、メインのキーワードだよね。て考え方をするので

記事タイトルには、その出てきたままで入れてあげるのがポイントですよ。

前回のこちらの記事もザザっとチェックしてくださいね。1分で読めます

この記事では、3キーワード戦略というものを説明いたします。 昔、2014年いぜんの話です。ブログを書いていて、けっこう自分でも、オリジ...
メルマガもやってます。

フォローする