勝者は、つねに非常識である。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

勝者は、つねに、非常識である。

勝者のメンタリティ

勝者は、スポンサーリンクなんかつけない。
「は、スポンサーリンクなにそれ?」

スポンサーリンクなしで!

勝者は、出典URLもつけない

「は、出典URLなにそれ?」
これが、勝者のメンタリティです。

・もうかってるサイト、
・すごいオシャレなサイト
・企業がやってるガチサイトみてください。

スポンサーリンクとかって
クソダサイ事、書いてないですよね?

出典URLに関しても同様ですよね。

スポンサーリンクと出典URLは、敗者の象徴です。負け犬の烙印です。
だから、僕はつけません。

勝者と敗者の考え方の違い

コンテンツを作る時の勝者と敗者の考え方の違い

勝者の考え方

「あー。どうしたら、読者がもっと喜んでくれるだろう」
「どうしたら、読者にとってもっと読みやすく、理解しやすくなるかな」
「読者がこれを求めてるから、どこに取材に行ったらいいかな」
「このコンテンツを良くする◯◯を作ってくれるクリエイターは誰かな」

常に、相手中心に、ポジティブなことを考えています。

行動の思考の出発地点が、『相手に、プラスな出来事が起きて、喜んでもらえるように』ってところから、はじまってるんですね。喜んでもらえるコンテンツだからこそ、人の心を動かしますし、お金も頂戴することができます。

敗者の考え方

「これしたら、ペナルティになっちゃわないかな~」
「これしたら、著作権で問題あるかな~」
「これ書いたら、文句いわれるかなー」
「これしなかったら、検索の評価さがるかな~」
「◯◯さんが、やってるって言うから、私もやっておこう」

常に自分中心にネガティブなことを考えているんです。

行動の思考の出発地点が、『自分に、マイナスが出来事が起きないように』ってところから、はじまってるんですね。そんなコンテンツじゃ、人を動かすできないし、お金も頂戴することできないっす。

思考の出発地点と目標が違う

考え方、メンタリティがちがうから、もう、ブログなりYoutube動画なり、作る前から、すでに、成功するか失敗するか?

結果はわかっちゃってるんですねー。

『勝者のメンタリティを持って行動できているか?』
『月840万円稼ぐための行動ができているか?』

紙に書いて、壁に貼って、つねに、チラチラ見ながら、自問自答してください(笑)

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2017 All Rights Reserved.