二者の対立する意見を書く。読者の思考を巻き込め

こんにちは。藤田です。サイト作成の調子は、いかがでしょうか?先日は、名古屋ミニセミナー。大宮ミニセミナーにお越しいただいてありがとうございます。また、関連記事も読んでいただいてありがとうございます。

僕の話を読んだり、聞いたりしただけだと漠然として、モヤモヤっとした感じになっていませんか?

ぜひ、ご自身でも、一個だけでいいので、ご自身が大好きなテーマで、ブログ記事を書き始めることをおすすめします。

さて、今日のアウトプット、ギブは、ちょっとしたテクニックで、ブログ記事に深みがでる。高尚になる(笑)小技をあなたに伝授いたします。

2者の意見を書くと深みがでる

普通の記事って、自分がひとりで書くから、1人称だし。自分の意見しか書きませんよね?

記事を書くときのライティングテクニックで、[ pro and con ]発音は、プロ・アンド・コンっていうテクニックがあるんです。

直訳すると、賛成派の意見、反対派の意見。ってやつですね。

メリット、デメリット。とも、言えます。

例ですけど、

すべての事柄は、なんでもそうですけど。いい側面、わるい側面があります。

そういうのを両面から見た記事にしてあげると、読者をひきつける記事が書けるようになり、結果として読者のブログへ満足度があがります。

書くときには、あえて、自分は中立的な立場から書くと、面白いですね。

両サイドの意見を、書くことができるので、記事が充実します。

読者さんに、問題提起ができます。そうすると、読者さんは「私ならこう思う!」って考えます。

ブログで提起されたトピックが、読者にとって、頭を使って考える対象となると、そのネタを提起したブログにも、興味関心がわくんですね。この結論はどうなるのだろうか??って

あと、コメントされやすくなったり。SNSでシェアされたりします。

どんなネタで二者の意見を記事内でバトルさせられるか?

政治的なトピックなら
安保法案は、あなたにとって、賛成?反対?

身近な話題なら

自分の子供にスマホ(ゲーム)持たせる?持たせない?

トレンド流行の話題なら
映画とかアニメでもいいですよね。

人気コミックが実写化された、映画『◯◯◯』
原作はファンはどう思ってる?面白い?yes or no?

なんでもいいんですね。

賛成反対、メリットデメリットだけではなく

相反する、立場の意見をまとめてもいいわけです

たとえば

家庭のお財布事情について書いている記事で、

あなたは、貯蓄派 or 投資派 などですね。

まとめ:自分以外の視点でも記事を書いてみると面白い

世の中には、こういうメリットもあるけど、こういうデメリットもある。

痛し痒しだなー。なんて、テーマで溢れているわけです。

記事を書く時に”自分の視点と”他者である”2者の視点”も持っていただけると、記事に深みが出て、読者をひきつける記事が書けるようになりますよ!

今日は以上になります。また、ギブ&アウトプットしたいネタがあったら、記事を更新しますねー。

by ミスターT(適当マン)

メルマガもやってます。

フォローする