Youtubeで成功する10のコツ【共有性】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

2年前に、すごいシェアされまくった、母の日のメッセージカード会社がつくった動画、覚えている方も多いと思います。

2年前の母の日の1ヶ月まえに投稿されるや、一気に2千万回再生されました。

まさにバイラルですね。たった1ヶ月で2千万回も再生された、”この母の日の動画”から、ぼくたちが勉強できることはなんでしょうか?ポイントは3つですね。

【共有性。共感ですね。紹介したくなる動画】

この共有性を3つの側面から、学んでみたいと思います。

共有性の1【ソーシャルな考え方】

「こういう動画だよ」SNSなどで友達に紹介するシェアするときに、5秒で紹介できる、テーマをあらかじめつくっておく。「世界で一番たいへんな仕事ってなーんだ?」ってクイズみたいですよね。

その”5秒でわかるタイトル”を製作者側が、紹介されるときのためにあらかじめ考えて作っておいてあげているのがポイントです。

今回のは親切にTwitter用にも#world’s toughest jobってハッシュタグがつけてありますよね。

英語圏の人間なら、そのまま、#world’s toughest job って、Twitter投稿すればいいわけですし、日本語圏なら、「世界で一番たいへんな仕事とは?」って、共有すればいいわけですよね。

ユーザーが共有しやすいようにしてあげるのが、ポイントであることが学べます。

共有性の2【冒頭から惹きつける】

たとえばこの動画では「世界で一番たいへんな仕事ってなーんだ?」っていう、なぞなぞ形式ではじまります。

”ディレクター・オブ・オペレーション”って言う、”世界一過酷な職業ってなに?”って言う、謎かけがあるから、オチの「お母さんでした」って所まで、途中で、興味を失わせることなく、一気に見せてしまうわけですよね。

共有性の3【親近感】

無名の出演者5人だけのFacetime動画。特殊効果もなし、音楽は後半のみ。アイデアと脚本で勝負ありでしたね。

バイラル動画は、ほとんど、予算をかけなくても、世界規模でシェアされる映像は作れるという事例ですねー。

というわけで、ぼくたちも、頭をつかって、共有性のある動画をつくっていきましょー。

ぼくなりに、この動画をみて、感想をまとめてみましたー。あなたも、このバイラル動画から、学んだことを教えてくださいねー。

DJフジタでしたー。せんきゅー。

次回予告

youtubeで成功する10の秘密というネタがあります。

つぎに見たいのは?

・5の視聴者さんのターゲッティング?
・7の自分の動画を見つけてもらいやすさの発見性?

教えてくださいねー。

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2017 All Rights Reserved.