h2h3h4.hタグの使い分け方。卵料理のブログの記事の例

こんにちは。藤田摩利男です。僕のメルマガ読者さんでも

「ブログを書き始めてさっそく1000円の収益が得られました!」

という読者さんが増えてきました。ぜひ、がんばって続けてくださいね!

さて、ブログにはHタグという物があるんですよ。

と書くと、ブログのなかに見出しが作ることができます!

そのHタグですが、使いかたは人それぞれ結構ちがうと思うのですが・・・

私は昔は、見た目でなんとなく使ってたんです。でも、それはダメですよ。

わかりやすく一例を出すと

卵料理のブログ

この↑の見出しがh1 のタグので、おもに記事タイトルに相当するぶぶんに使われている見出しです。なので、記事の中ではつかわないことがほとんどです。

代表的な卵料理

 
これが、大見出しでh2 のタグの見出しです。このh2タグをよく使います。

焼く卵料理

記事の中見出しで、h3 のタグの見出しです。これも、まあまあ使います。

たまご焼

 
記事の小見出しです。h4の見出しを使ったものになります。ぼくは最近はほとんど使わなくなりました。

目玉焼き

 
おなじく記事の小見出し

オムレツ

 
おなじく記事の小見出し

蒸す卵料理

記事の中見出し

茶碗蒸し

記事の小見出し

プリン

記事の小見出し

って、感じで、記事の構成に応じて、カテゴリー分けしてあげるようなイメージです。

こうすると、ザザーっと文章が続いているよりも、だんぜん記事が読みやすくなりますよね。

そんな風に使います。

記事のポイントが3つしかない場合は、h4 まで細かい階層にわけずに

h2を3つならべて記事を書いたら見やすいので充分です。

hタグを使った記事の構成を覚えてくださいね!

というわけで、もう一度こちらの記事をみてください

この記事のタイトルは、記事の書き方文字数のテンプレートとなっていますが、全体の構造を理解しやすいように、以下のように、【ブログの記事を上位表...
メルマガもやってます。

フォローする