具体的を意識する

 

この記事を書いている人 - WRITER -

さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

こんにちは。藤田です。

勉強大好き藤田です(笑)

ネットを使うのを
仕事にしてからというもの

頑張れば、頑張るだけ
現金収入になる。
ということを覚えてから

勉強が好きになりました。

[[name1]]さんも
ブログで34万円稼ぐために

勉強して、お金稼いでいきましょう!

さて、ネットビジネス6通目の
メルマガで、

ネガティブ表現をポジティブ表現にする
という、記事を読んでいただいたと思います。

いち例を申し上げますと

『添加物は体にわるい』 

ここまでは、みんな知ってる事なんです。

ここで、ブログの記事が

「はい、みなさん、そういうわけで、
 添加物とらないようにしましょう」

って終わってたら、ちっとも
面白くないわけですね。

しかしですよ

「さてさて、それでは本題です。
 添加物がわるいというのは、
 当然、みなさん、ご存知ですよね」

「さて、それでは、この記事では、

・どんなブランドの食べ物を買ったらいいか、
・無添加の食べ物が、リーズナブルな値段で買えるのは、どこか?

わかりやすくまとめておきました。」

とかって、記事がつながっていて

無農薬野菜を作ってる農家の人の
ネットの販売サイトとかが載ってたら

食の安全に興味がある読者さんは
読みたくなると思うんですよね。

まあ、これは例です。
いきなり、そこまで作りこんだ記事を
書く必要はありませんが

どんなブログが求められているのか?
このコンセプトはウケそうか?

そういうところまで
考えて欲しいんですね。

そんな感じで、

読者さんに、価値を提供するんです。

「あ、面白いな!」って
思って、読者さんに
90秒間、興味と関心を持ってもらえたら

[[name1]]さんのブログは

その他大勢のブログよりも
頭ひとつ抜きん出ている事になります

いいですか?

”90秒間”です。

短いようで、これが長いんです。
でも、ポイントを抑えれば簡単です。

●90秒間、興味を持ち続けてもらうためには?

悩みごとには、原因を提示したら
ソリューション(解決策)も必ずセットで提案する

ネガティブを提示したら
ポジティブも提示する

前回のメルマガで読みましたね。

前回のメルマガで
ぼくは、自分のブログを

「XXて病気の治し方はこうです。AAっとBBって事を3回やりましょう」
「骨盤が歪んだら、CCを3回、DDを3回、やれば、元に戻ります。」

こんな風に、数字を盛り込んで
情報を具体的にすることで
興味を持ってもらえるんです。

[[name1]]さんも、「◯◯の7つの法則」とか
聞いたことありますよね。

人間は、具体的な数字を
みると興味を持ってしまう性質があります

ではでは、これからも
お役立ちブログを目指してくださいねー。

今日読んでいただきたい記事はこちらです
↓↓↓

●具体的を意識する

具体的な表現を使う[ブログライティング基礎]その2

今日は以上になります。

記事の添削のご希望の方
or
ご質問はこちらでどうぞ

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -

さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2017 All Rights Reserved.