ブログで稼ぐために必要な事はネガティブをポジティブに

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

こんにちは。藤田です。
ブログで34万円稼ぐために
勉強してますか?

ちゃんと勉強したら
ちゃんとお金になりますよ

最近は、チャットワークで
ブログ記事を添削させていただいています。

もし、[[name1]]さんが
「ブログを書いているんですけど
あまり、お金になっていません」

という事でしたら
添削させていただきます。

ご希望の方は、メールください。

ほとんどの方は、
文章は上手なので、
これから、期待できるなー。

って、思っています。

●ブログで稼ぐために必要な事

でも、ブログで稼いでいくには
文章が上手なだけじゃ
稼いでいけないんですね。

月に1,000円くらいなら
文章が普通なら、
どんなブログでも、
だれでも稼げます。

でも、月に1万、そして34万円って
稼いでいくためには
最低限面白いブログでなくては
いけません。

さて

面白いブログというのは
あいまいで抽象的ですよね

もっと具体的に
教えます!

抑えるべきポイントは
たった2点だけです。

●面白いブログの2つのポイントとは?

最低限の面白さの定義とは

・2ページ目もクリックしてよみたくなる
・そのブログを1分30秒以上見たくなる

この2点をクリアすることです。

世の中のだいたいのブログって、
90秒間さえ読まれてないんです。

だから、最初は、90秒間だけでも
楽しんでもらえるように

頭を使って試行錯誤しましょう。

●90秒以上見てもらうために必要なこと

そのためには、”[[name1]]さんのブログの売り”
を考えることが必要です。

ブログコンセプトとも言います。

みなさん、ありきたりすぎる
切り口で、ブログを作っているんですね。

なので、ありきたりだと
わざわざ、そのブログを選ぶ理由がないんです。

たとえば、ありきたりの例として

添加物は体に悪い。
オーガニックは体にいい。
姿勢がわるいと体にわるい。
糖質の摂り過ぎは体にわるい。

こんな感じのブログ見たことありませんか?

こんな感じだと
よくあるブログなので
「ふーーーん」って
感じで、5秒位で
×ボタンでタブを閉じられちゃいます。

[[name1]]さんも、ご自身が
ネット検索している時

「このページ、自分の読みたいのと、
 ちょっと、違うな」って

ブラウザの×ボタンで閉じた経験、
絶対あるはずです。

なので、僕たちは、

「このブログ面白い!」って
思ってもらえる切り口を、

探っていかなければいけません。

例えば、僕は以前、
整体院をやってたんですけど

同業の整体院のブログは、

「姿勢が悪くなるとXXって病気になります、気をつけましょう」

「足を組むと骨盤がゆがんで、
腰痛になります、気をつけましょう」

みたいなブログばっかりだったんですね。

「いやいや、そんなことわかってるよ!」
って、言いたくなる事ばっかり
偉そうに書いてる人多いんです。

ほんと、そんな
面白くないブログ読みたいと思いますか?

まったく思わないですよね(笑)

そこで、ウケたいし、お金が欲しかった
ぼくは、考えました(笑)。

「人と違うことを書こう!!」

切り口を変えました。

【どうすると、悪くなる】

は、書かない!

【どうすると、良くなる】

を書こうって、決めたんです。

「XXて病気の治し方はこうです。AAっとBBって事を3回やりましょう」
「骨盤が歪んだら、CCを3回、DDを3回、やれば、元に戻ります。」

そしたら、うけたわけです。
うけたら、稼げるわけです。

実際、稼げました。
ブログを書くだけで、
34万稼げるようになりました。

【切り口が面白い】

って大事なんですね。

さて、今日
[[name1]]さんに
目を通していただきたい記事は
以下になります
↓↓↓

●ネガティブ→ポジティブを意識

ネガティブ表現をポジティブ表現に変える[記事の書き方コツ1]

今日は以上になります。

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2017 All Rights Reserved.