コピペコンテンツについて。初心者さん向け

初心者のトレンドブログをやってる人の話で多いのが、

『いろんなサイトを見てから、内容を調べて、それをいったん理解してから、自分の言葉にしてます』

みたいな話聞きますが、これ、ぜったい、ダメです。手間ばかりかかっちゃいます。ネットで調べて書き直したものは、どこまでいってもコピペです。

コピペコンテンツばかりだと、グーグルからペナルティを受けるという話を聞いたことがある人いるとおもいます。

『じゃ、リライトして、自分の言葉で書き直したら、自分のオリジナルコンテンツになるんだ』

って、理解、認識している人がいますが、それは間違っていますよ。

コピーコンテンツとは

まずは、コピーコンテンツとは、どんなものなのか?というところから認識をあらためましょう。

コピーコンテンツ=同じ事実を述べているコンテンツ

というふうに考えてください

トレンドアフィリエイト初心者がよくやるのが

「○○さんと、○○さんが、熱愛している」

という文章を、自分なりの言葉に書き換えようと

「○○さんと、○○さんが、熱愛しているそうですよ」

みたいに、語尾表現だけを変えて、自分の言葉にしたから、オリジナルって思ってる人います。

それから、また外注さんを頼んでる人でも、

『コピペ率が心配だから、オリジナルコンテンツになるように、あらためて自分の言葉で書き換えてリライトしてもらってます。』

熱愛している

付き合っている

と、言葉を変えることがリライトみたいに考えている人が多いんですね。

これ、リライトではないですし、ようするに、同じ趣旨の内容のことが書いてあれば、コピペコンテンツです。

最近ブログを1年以内に始めた人はしらないかもしれませんが・・。4年前くらいに、大規模なトレンドアフィリエイトブログが、たくさんペナったんですね。

すでにある情報を、言い方や表現だけを書き換えることは、オリジナルになりません。ただの劣化コピーの量産です。

というわけで、同じ趣旨のことが書いてあれば、コピペです。

しかし、ここからが重要

ただ、初心者の人にとって、独創的な0から生まれたコンテンツを作るのはむずかしいですよね。

だからといって人様が汗水たらして、書いたオリジナルコンテンツを、ドバっと、範囲指定してコピーするのは、モラルに反しますのでもちろんダメです。

ただ、サクっと、トレンドになっているキーワードで上位表示して、お金を稼ぐだけ。という意識低い目的のためなら、

自動的に生成されたワードサラダのようなしょうもないコンテンツでも、お金が稼げるというのは事実なんですよね。

もちろん、そういう質の低いコンテンツで、収益がでるのは、一瞬、短期的なものです。が、しかし、ブログをはじめて、1000円、10,000円などを、自分のブログから発生させることができるんだ。って、知って、実感するためのテストとしてであれば、ワードサラダのようなしょうもないコンテンツを実験的に作ってみるのも問題ないと考えています。

メルマガもやってます。

フォローする