2015/10/31

Googleのウェブ関連サービスの一覧です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

ネットビジネスをしていると、切ってもきれないのが、Googleという会社です。今はGoogleのサービスを一切つかわないで、ネットビジネスをするのは不可能じゃないでしょうか?^^。そして、Googleは、ブログやWEBを作る上で、すごく良質なサービスを無料で提供していることでも、太っ腹な会社ですね。

Googleのウェブ関連サービスの一覧をまとめました。

  • グーグルGメール
  • グーグルアナリティクス
  • グーグルウェブマスターツール
  • グーグルアドセンス
  • グーグルアドワーズ
  • YOUTUBEと、YOUTUBEアドセンス

他にも、すぐにネットビジネスに関連付けられなくても、生活に密着するものとしては、グーグルマップやグーグルアースなどありますね。グーグルアースは、民放の地図を表示するときによく使われていますよね。

一番使用頻度が高いグーグルサービス

もう誰でも使ってるサービスすぎてランキング外なのが

GoogleのGメールです。これは0位としましょう。Gメールについてはこちらで詳しく書きましたので、ご覧下さい。
↓↓↓
Gメールアドレスを新規に作る方法

というわけで、Gメール以外で一番使用頻度が高いグーグルサービスがこれです。

1位:Googleアナリティクス

で、Googleアカウントをもとに、アナリティクスに登録します、アナリティクスはアクセス解析のサービスで、現時点で、何人、ブログを見に来た人がいるのか?計測してくれるサービスです。今日は1000人だったとか・・

それ以外にも、アナリティクスのトラッキングコードを、ブログにいれておくと、あなたのブログが、『あなたブログですよ』ちゃんと承認されてるブログですよー。って、自動的に認識してくれるんですね。

こちらから、アカウントを作っておいてください。今、お使いのGmailのアカウントで、そのまま関連づけできるはずです。
↓↓↓
http://www.google.co.jp/analytics/

2位:Googleウエブマスターツール

ウエブマスターツールに、ブログを登録しておくと、”fetch as google” てのが、あってインデックスをはやめることができます。検索ユーザーに、ブログを素早くみつけてもらいやすくなる。ということです。今、話題になってる旬の情報について、ブログ記事を書いても乗り遅れることがないってことですね。

3位:Googleアドセンス

そしてアドセンスにも登録できます、これは、ブログ閲覧者から広告料をもらうことができます。一言でいうと、ブログを書いてるとお金がもらえる仕組みです。
↓↓↓
グーグルアドセンス(googleadsense)とは?

4位:Googleアドワーズ

今すぐ必要ってわけじゃないけど、アドワーズってのにも登録しといた方がいいです。これは、普通は、広告を出稿するためのサービスですが、キーワードプランナーって、サービスがあって、世の中的に、その単語がどれくらい検索されているか、ボリュームをみることができるんですね。

そのために、キーワードプランナーをつかうためだけでも、グーグルアドワーズにログインできるようにしといたら、便利ですよ。

その他にも、Youtubeもアカウント作っておいた方がいいですね。Googleは使いこなすと面白いですよー。まだまだ使いこなせてないけど・・(笑)

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2015 All Rights Reserved.