関連記事を記事下に表示するプラグイン。直帰率さげる方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

記事下に、関連記事のリンクをつけるプラグインを紹介する記事を書きます。そもそも、関連記事を記事下に自動的に表示することのメリットってわかりますか?直帰率をさげることですね。訪問者さんは、読みに来た記事が、まあまあ面白ければ、2記事目も読んでくれます。

そのことにより、2記事目をクリックしてもらう、その結果、直帰率が下がる。という公式です。

記事の下の同じカテゴリーや人気記事のリンクを自動的に表示する方法

これは、プラグインってのを、いれるだけですぐに出来ます。

何種類か、代表的なのがあって、YARPPか、リレーテッド・ポストってのが、世の中的には結構有名です。「2つのうちどれか使うか選んで」と言われたら、リレーテッド・ポストの方がつかいやすいかな?

参考になるURL

related post

http://netaone.com/wp/wordpress-related-posts/

YARPP :yet another related post plugin

http://norirow.com/archives/13444

ただ、ぼくは、この2つはあまり使っていません。ぼくが使っているプラグインをご紹介します。

藤田が使っているプラグイン2個

related post via categories

http://alphasis.info/kaihatu/wordpress-plugins/related-posts-via-categories/

今は、related post via categoriesってのを、このサイトに使ってます。

similar post

あと、もうひとつ similar post ってのをつかっています。このプラグインには、「Post-Plugin Library」って、プラグインも、いっしょにインストールする必要があります。

使いかたは、1回だけ、簡単な設定が必要ですので、

こちらのサイトを参考にするといいでしょう。

直帰率はどれくらい変わるのか?

この2つが、あると、直帰率をやや下げることができます。

シミラーポストは、記事のタイトルと記事の内容で、どんな記事か?判断して、記事リンクを表示してきます。リレーテッド・ポスト・ビア・カテゴリーは、単純に同じカテゴリーの記事を表示してきます。

なんかそれぞれのプラグインで出してくる、記事のリンクが違うので、使い比べてみて、気に入ったのにするか?ないし、合わせてつかっても面白いと思います。

僕のサイトで、この2つのプラグインを使った場合、ほとんどの場合で、直帰率は80%以下になります。

以上、簡単にワードプレスをカスタマイズするシリーズでした。ワードプレスって、テーマを入れ替えるだけで一瞬で、ガラっと、雰囲気をかえられるし、プラグインをいれるだけで、ガシっと、機能が追加できちゃうのが、すごいところですよね。

こちらの記事もご覧ください

たった10記事のブログで1位に上位表示され5000PV集める方法

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2016 All Rights Reserved.