[プライド]レビュー+特典.トレンドアフィリエイト下克上とのガチ比較。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

pride1

プライドって、トレンドアフィリエイトの有名商材なんですね。僕も、最近、トレンドアフィリエイトって、単語自体を知ったくらいです。

PRIDE

トレンドアフィリエイトで、有名な商品。2大メジャーは

1下克上
2プライド

です。お菓子の業界で言えば、グリコ、森永。トレンドアフィリエイトの業界で言えば、下克上かPRIDEです。

この2つが、いろいろな所で紹介されているのでメジャーです。この2つを買ってみて、使って、実践してみましたので、ざっくり、レビューしてみます。

プライドと下克上の違い。アプローチ編

ポジション的な違い

下克上が、トレンドアフィリエイトの元祖オリジナルで、下克上が、実際はそんな事はないのだけど、アフィリエイト業界では、瞬間風速的な、流行りを狙っていると思われているのに対して

プライドは、長期的な、何年もつづく息のながい、検索需要を狙っている印象ですね。毎年来るイベントですね
。たとえば、ひな祭り、花見、クリスマスなど。

プライドをアフィリエイトしている人の宣伝も、「芸能人のゴシップを追いかけるのに疲れてしまった人へ」的なことが書いてあって、下克上で挫折した人も、ターゲットとしているのがわかりますね。

僕が思ったこと

ただ、プライドは、息の長いキーワードを狙うから、いきなり、検索の順位で1位とか取るのは、むずかしいんじゃないかな?って思います。

良質な記事数が200個位たまってきたら、当然、上位表示されるとおもうのですが、ブログ自体が初めてのアフィリエイト初心者の人が、報酬発生しない状態で、忍耐を続けて、読み応えのある記事200個書くのは、結構、大変かな?って思います。

プライドと下克上の違い。教材編

あと、下克上が、動画で、しゃべりと画面キャプチャでの説明+PDFのざっくりした箇条書きの教材なのに、たいして

プライドは、PDF教材が主で、やや、長文の文章でノウハウが説明されているので、その時点で、長文読解能力がもとめられるかな?って思います。

ぼくも、読んでて、「あれ、何について読んでるんだっけ?」ってボーっとしてきちゃう時があるんですよね。

”ほんとにパッパラパーな人”は、プライドのPDFの教材、読みこなせないんじゃないかな?って印象を受けました。

もとめられてる文章、コンテンツ作成能力

あと、起承転結を意識した文章構成とか、序破急を意識した文章構成とか、”守破離ですよー”とか、いろいろむずかしい言葉がでてくるから、それも敷居があがってるかな?って思います。

これって、商材の中で言われて、「そうか!わかった!」って納得して、すぐできるものじゃないと思うんですよね。

1年位ブログかいてると、だんだん、文章がうまくなってくると思うので、そう言う時に、「あー、俺も、すこしは文章うまくなったなかな。これが、あの時言ってた起承転結ってやつかな?」って思うんじゃないでしょうか?

プライドまとめ。希望

というわけで、プライドは、ノウハウ自体は素晴らしいと思うのですが、ホントの超初心者とパッパラパーな人には敷居が高い商材かな?って思います。

あとは、販売者さんの戸井邦雄さんも、いい人そうなんで、好感もてます。

※フォーラムなどに、書き込みなどしましたが、スタッフさんが、熱意があって、とっても親切でした。フォーラムも、やや賑わっている方ですね。

下克上のフォーラムにくらべると、人の気配がある、あたたかみのある感じです。

なので、わからない所は、ググってから(笑)、人に聞いたりできる、質問に返事があるとやる気が復活する。みたいな、コミュニケーションが好きなタイプの人にはオススメですね。

パッパラパーな人むけに、肝心なところだけ、動画で説明してくれてるコンテンツも作ってくれたらいいな。って思います。

※よく探したら、ちゃんと動画コンテツもありました。なかなか、わかりやすいですね^^

というわけで、PRIDEの総合評価は、オススメです。

藤田のブログから、情報商材をご購入いただけると、ご購入代金の一部が、藤田に入ってきます。この販売方法をアフィリエイトって言います。そのいただいたお金を、あなたに、メリットで還元したいと思います。

個人的にあなたの現在の状況にあったアドバイスをさしあげます。ご購入リンクを押した時に、以下の画像がでているか確認して、購入ボタンを押してください。

infotoptokuten

プライドの販売ページはこちらです。時間はかかるけどおすすめな商品です。

レビュー:フジタマリオ

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2015 All Rights Reserved.