2016/01/31

ブログSEO豆講座その5。内部リンクのつけ方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

リンクのつけ方

内部リンクのつけ方

おんなじテーマでいくつか記事を書いていますと、「この似たトピックで、前に、違う記事も書いたから、こっちの記事も参照してほしいんだよねー。」っていうの、出てきますよね?

そんな時は、内部リンクもつけていただけると、読者さんにとって、「見やすいし、見てて、たくさんいい記事があるな。」ってブログになるので、評価がアップします。動画を参考にしてぜひ、チャレンジしてみてください。

動画その8●ビデオです。大きいフルサイズの画面でご確認したい場合は、こちらをクリックしてください。

内部リンクのつけ方文字起こし

じゃ、次は内部リンクっていう、記事どうしのリンクの付け方をご説明します。

でですね、小見出しがあって、小見出しのパラグラフ1、パラグラフ2が終わった後に、ぐらい付いてるといいので、例えばこの辺だと、バイエルン時代の、ホッフェンハイム時代の、っていうことで、その辺の記事を書いて、書いたことが以前あるのでですね、例えば、そうですね例えばこれにしようか、ホッフェンハイムでちょっとこの辺はコピー&ペーストって記事タイトルをここに入れてください。

で、リンクを新しいウィンドウで開く、にチェックして、でリンク追加、っていう風にすると、えーっとこのミニ記事に、パラグラフ1、パラグラフ2の下にえっとこちらの以前書いたこの記事に飛べるようなリンクが付きます。

でえーっと例えば、以前の記事も見てくださいね、みたいな感じでもいいですし、まぁ例えばですけど、ホッフェンハイムで活躍した時の様子の記事もありますよ、なんて感じで、まぁこれちょっと、ここの文字とここの文字がちょっとダブってるんで、まぁちょっとカッコよく、ここの同じような関連した記事もあるんだなぁ~ってわかったら、まぁそこも見てみようかなってポチッと押してもらえるような誘導文を1行ないぐらいで大丈夫なので、書いていただいて付けていただくと、その記事も一緒に見てくれるので、えっとPV数が上がるっていうか、たくさんのページを見てくれるっていうことですね。

例えば、シュツットガルトの記事も以前書いたので、じゃぁこれにしましょう、海外の反応は…、コピーしてペーストっていう感じで、リンクを新しいウィンドウで開く、にチェックしてリンク追加、そうするとこんな感じになり、リンクが作られるので、シュトゥットガルトでの活躍の関連記事も見てくださいね。なって感じで書いておくと、ついでにクリックしてくれるので、ページ閲覧数が上がります。

こんな感じで内部リンクですね、付けていただくとありがたいです。こんな感じでまぁ、小見出しの中の最後に1個リンク。小見出しの中の最後に1個リンク、っていう風に付けていただくとありがたいです。

で後、リード文ですね、宇佐美選手とか、ドイツ、ホッフェンハイム、シュツットガルト、ゴール動画、ゴール、シュツットガルト、動画、とたくさん入っていますので、この辺はばっちりです。今後共よろしくお願いします。で更新しておきます。

ちょっと出来上がったページを見てみます。
えっと…、小見出しがあって、動画があって、パラグラフ1、パラグラフ2があって、終わったらこっちのホッフェンハイムとかのことも書いたんで、関連記事も誘導してあって、もう一回シュツットガルトのことも書いてあるんで、シュツットガルトのことも誘導してあるって感じで、こんな感じで関連記事のリンクを付けていただくと嬉しいです。

後は関連記事ですね、こちらドサっと出てくるんですけど、個別に付けていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

外部ライター様。ブログ記事ライティングの仕様お願いの記事に戻る

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2015 All Rights Reserved.