2017/07/12

ブログの設計図。取るべきドメインと書くべき記事数と記事タイトル

 

この記事を書いている人 - WRITER -

さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

あなたのブログは、今、現在、何記事入っていて、1日何PVですか?もし、1000PVを超えていなければ、あなたのブログの設計図は、根本的に間違っていると言わざるをえません。

ブログは記事数じゃあないんだな。って、2015年に検証して気づきました。

このブログを読んでいただいている、あなたは、ワードプレス(動的サイト)でもいいですし、HTMLサイト(静的サイト)でも、かまいません。ご自身の情報を発信するためのホームページ的なサイトを作成するにあたって、無料ブログ以外で、独自ドメインで運営しているサイトを持っている、あるいは、作りたいと思っていますよね。

2015年中、1年間、ブログを検証、検証、検証しまくっった結果、ブログ記事は10記事しかいれないのが、一番、上位表示の効果が高いことがわかりました。

ブログの設計方法、構築理論

今は、気になる事が、コンパクトにまとまっているまとめサイトが人気です。

Yahooや、Googleなどの、サジェストワードで出てくるキーワードだけを記事にするのが、一番効果が高い方法です。

検索ワードのニーズにもよりますが、

10記事しか、書かないブログ設計で、一日1,000PVはまちがいなくいきます。検索ニーズが多ければ10記事で1日1万PVのサイトになります。

グーグル検索上位表示方法。SEO対策

グーグルで検索したときに、最初のページに表示されるための方法。いわゆるSEOについてご紹介します。これが、キモですよね。

あなたは、ひょっとして、記事を書く時に、場当たり的に、検索されそうなキーワードをめいっぱい詰め込んでいませんか?

ブログの上位表示のための戦略は、ブログのドメインを取る前から、始まっています。ドメイン。カテゴリー。記事タイトル。記事のURLと、一貫性を持って作る必要があるんですねー。

なので、この方法で、ブログを作っていただければ、たった10記事のブログで、1000PVから1万PVのブログが作れるのです。そうして、10記事だけの、ミニブログを作ると、結構アクセスが来ます。

さて、今回、マレーシアを例にして、ブログ構築方法をご紹介しましたが、この例だけだと、わかりにくいかもしれませんので、他の事例も、こちらの記事で、ご紹介しましたので、ご覧ください。
↓↓↓
3キーワード戦略の重要性。

ブログ記事は、300記事など、多数記事を書いてはいけません。この記事に書きましたが、平均掲載順位がおちるからです。
↓↓↓
なぜ10記事?平均掲載順位の話

余談

ここからは、ブログの構築方法とは、関係ない余談です。

僕がもし、移住するとしたら、個人的に気になるのは、このキーワードの中には、はいっていませんが、インターネット環境ですね。

・契約の月々の料金や
・スピード
・回線の安定感

などですかねー。これが僕の生命線なので、インターネットが安定しない、あるいは、月額料金がすごく高額な国には住めないですね。

記事タイトルのつけ方。検索上位表示SEOの方法の記事に戻る

Yahoo!プレミアム

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -

さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2017 All Rights Reserved.