グーグルアドセンスに申請して審査にパスする方法

グーグルアドセンスに申請して審査にパスする方法

これは、普通に日記ブログを書いて、アドセンスに申請を出せば通ると思うのですが、審査を通す、確かさ、確度をアップするために、心がけるといいことをお知らせします。

(僕が考える)グーグルの考え方

グーグルは役に立つブログ。将来、PVが伸びるであろう、発展性のあるブログに、グーグルアカウントを発行したいと思っています。

グーグルアカウントだって、発行して、口座を登録して、データを管理するために、少なからず、コンピュータのパワーを使いますし、審査の段階では、人間の労働力が投入されています。

まったく発展性のない、個人のポエムを書いたブログに、グーグルアドセンスのアカウントを発行するのは、パワーの浪費になるので、やりたくない。と考えているはずです。

すこしでも、一般検索ユーザーのためになるブログ(になりそうな見込みがあるブログ)にアカウントを発行したいと考えるのは、自然の事ではないでしょうか?

あなたが、もし、グーグルアドセンス管理部門の部長だったら、このブログにアカウントを発行したくなるか?自分で、よく考えてみてください。

それを踏まえていくつか、おさえておきたいポイントがあります。

ポイント4つ

・日記ブログでいいと言われているが

テーマ性のある日記記事にする

・『5記事でいい』と一般的に言われているが

10記事にする

・500文字でいいと言われているが、

800文字~1000文字位にする。

・アフィリエイトリンクなどをつけない

アフィリエイトリンクなどがついていると、落とされるそうです。

この4点を押さえておけば、大丈夫なはずですよ。

たまに、「アドセンス審査に落とされた」とか聞くことがあります。

グーグルアドセンスの審査に落とされやすいブログの特徴と傾向をまとめると

記事タイトルが何について書いているのかわからない

自分にはわかる言葉とかなのでしょうけど、抽象的な言葉である。

「愛っていいよね」とか
「将来について」とか

記事内容コンテンツがポエム的である。

グーグルは、かなり、理数系な会社であり、データ性を重んじます。

『あなたの心は、まるで蝶のよう、わたしのお花にやってくるわ』

的な、ろくでもない藤田のポエムには、価値を見出さない(と思うw)

グーグルの社風は、アートよりも、データ

グーグルの社風は、アートよりも、データです。アンドロイドのテレビCMを見ても、グーグル社がアート・ディレクションにおいて、あまりセンスがないのがわかりますよね?

なるべく、データ性、具体性がある、グーグルの社風とマッチするコンテンツを作ってみましょう。

いきなり、すごいブログ記事を作れというわけではありません。

テレビで言っていたことをまとめただけでもいいのです。

・ダイエットをするためには有酸素運動が有効と、今日テレビの◯◯番組で聞いた

・30分有酸素運動をするのと、1時間有酸素運動するのと、ほぼ同じらしい。

・なので、私は、荒川土手を30分歩いてみた。

・帰ったら、顔が引き締まってみえた。

・あなたも、一緒に土手をウォーキングすると、痩せるメリットがあるし、気持ちいいですよ

ささやかですが、概略としては、この程度でいいでしょう。

その他の例

・庭の草むしりを、2倍効率よくやる方法

・うどんのダシを、普段より1.5倍おいしくなるか、検証してみた結果

・ゴミ出しで、いちばん、効率よく、ゴミ出しポストまでもっていけるのは何リットルのゴミ袋なのか?

など、日常の日記でも、基本的には、同じ、日記ブログでも、ちょっとだけでも、データ性を入れたり、お役立ち性の具体性をアップするだけで、グーグルアドセンス好みのブログになります。

テーマ性

ささやかでいいのですが、10記事書いてあるとすると、その10記事に連なる、共通のテーマ性があると、アドセンスの発行は早くなると感じます。

10記事とも

・猫のことについて書いてある
・肩こりのことについて書いてある
・うどんのダシについて書いてある
・夏をすごしやすくする工夫について書いてある

など、テーマ性があると、アドセンスの発行がスムーズです。

以上になります。多少、例がわかりづらい部分があるかもしれませんが、こういう所を心がけていけば、グーグルアドセンスのアカウントの発行がスムーズになります。

もし、あなたが、アドセンスの審査で、おとされてしまったら、勉強のために、そのブログを見てみたいので、その時は、教えてください。

余談

僕が、昔、Youtubeアドセンスの支払いを申し込んだときは、めちゃめちゃ、手続きがめんどうで銀行口座を入力してから、200円未満の金額が試しに振り込まれてきて、

その金額がパスワードになっていて、その金額の数字を入力するという、一風かわった認証方法が行われていました。168円が振り込まれたら、168って、入力すると、登録完了!みたいな感じでした。

メルマガもやってます。

フォローする

コメント

  1. 福山です。 より:

    藤田さん

    お疲れ様です。

    アドセンスの審査ですが、登録以後、未だに審査中となっています。

    空白の広告を貼っておくだけでいいのですよね?

    これはいつ頃、審査結果がわかるものなのでしょうか?

    メールには、申し込みが完了しましたというメールが届いて、キャンペーンを設定しましょうとありました。

    これは、随時していけばいいのですか?

  2. 福山です。 より:

    支払い方法について。

    現在、審査中ですが、支払い受け取りに関しては、どこで設定すればいいのですか?

    Gメールにきた、キャンペーンに登録して、支払い情報を設定するところに、クレジットカード、デビッドカートの情報入力か、コンビニで支払うものがありましたが、これは、広告をこちらから載せるときに必要なのですよね?

    ちなみに、私はクレジットカードもデビッドカードも持っていません。

    銀行口座に振り込んでもらえるシステムはあるのでしょうか?

  3. fujita より:

    アドセンスの審査はだいたい1週間くらいですね!
    空白のコードを貼っておけば、審査がとおれば、広告が出てきますね。
    キャンペーンのことは、ちょっと画面を見てみないとわかりません。
    とりあえず設定しなくても大丈夫なはずですが・・。ー^^

  4. fujita より:

    基本、振込は銀行振込ですよ。
    銀行口座を入力する項目があるので、ちょっと見てもらえますか?
    アドセンスでは、クレジットカードは必要ありません。
    よろしくお願いします。

  5. 福山です。 より:

    藤田さん、お疲れ様です。支払い情報については、私の勘違いで、
    グーグルアドセンスではなく、アドワーズの方のメールが届いていて、
    そちらにアクセスして、色々と操作していました。あちらの登録は不要ですものね。
    さて、現在、アドセンスはまだ審査中です。
    広告を貼るのに、サイトを複数登録する必要があるのかと思い、
    いくつか作ったワードプレスのサイトを広告コードを作成するのに、
    順にURLを登録してしまいました。これをすると、時間がかかってしまうとか。
    ひとまず、登録から一週間以上経過中です。支払い情報の設定で、
    銀行口座を登録したいのですが、そのボタンがありません。
    これは、審査が通ってから登録できるようになるのですか?
    一応、ユーチューブとの関連付けも、指示通りにやってみております。
    では、お手すきの時にお返事をお願いいたします。

  6. fujita より:

    登録するサイトは一個だけでいいんです。
    あとは、2週間位で結果がわかるので、結果がでたら
    教えていただけますか?