ワードプレス[納品先ブログ]のログイン方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

その1【ブログへのログイン方法】

この動画では、シマウマさんって方が例ですが、ブログへのログイン方法と納品の方法をご紹介している動画です。この動画だと、新規に投稿することになっていますが、お仕事を発注したばかりの最初の頃は、下書きをつくってから、依頼しますので、そこに記事を付け足す感じで大丈夫です。

こちらから大きい動画でみられます
↓↓↓
●記事の動画その1

文字起こし
↓↓↓
はい、そしたら、えーと、記事をワードプレスっていうブログに直接投稿して、それで納品していただく方法をご説明します。で、えーと、この画面がですね、ワードプレスっていうブログのログイン画面です。

で、ユーザー名とパスワードを作っておきましたので、そのユーザー名とパスワードはチャットワークでお伝えしますので、それを使っていただいて、ログインしていただきます。ユーザー名とパスワードを入れて、ログインですね。

そうすると、こんな画面になります。で、ですね、あと投稿を押していただいて、新規追加ですね。で、こちらに文章、こちらにタイトルという風に入れて、公開っていうボタンを押すと記事が投稿されます。

最初の画面から 『投稿』、その中の『新規追加』ですね。新規追加で、このタイトル入力、でこちらに記事を入れる、で公開ですね。

で、もしかして、初めて開けた時は、こういった画面になっているかもしれないのでその時は、あとここになんかこう、ポップっていうんですかね、表示が出てくるかもしれないので、そのときはテキストっていうボタンを押して、このボタンが並んでいる状態にしてください。

で、すでに投稿してある記事を見てご説明します。

これはですね、先日書いていただいた記事ですね。でえっと、目安としてはえーと、僕がこう指定した記事タイトルをここに入れて、あとですね、ちょっとこちら新しい話になるんですけども、リード文といいまして、120~140文字ぐらいの、この画面で2行半、2行ちょっと、2行からちょっと超えるぐらいですね。

この記事が何のことについて書いてあるものかっていうところを簡単にタイトルを復習・復唱するみたいな感じで、えーと、この記事の紹介文を入れてください。

で、またこんな感じで、ちょっとタイトルをもう一回ここに入れて…。あとは記事を、パラグラフっていうんですけど、えーっと、2行半か2行をちょっとオーバーするくらい、こんな感じで文章文字をかためて入れていただくとありがたいです。

で、この記事を書いていただいた時はこういうふうに文字数整えてください、っていうお話してなかったので、文脈とかおかしくなっちゃうかもしれないんで、これは僕直しておきますので、これから書く時ですね、ちょっとこういう風にちょっとだけ意識していただくとありがたいです。見た目ですね、ただ単純に。

こんな感じにして、これはすでに投稿されてあるので、公開っていうボタンじゃないんですけど、更新っていうボタンになってますね。2回目押すときは更新です。初めて押す時は公開ってなってますので、その公開っていうボタンを押していただくと…、5秒ぐらいかかって更新されますので。

できあがったらですね、ココかココを押していただくと、書いた記事が見られるようになりますので、こんな感じでまだこう、文字が小さかったりとか、画像が入ってなかったりして、ちょっと読みづらい感じがするんですけども、こんな感じで記事が投稿できたかな~って確認できますので。

これで後でチャットワークの方で記事投稿しましたよ、って教えていただければ見ますので、これで記事の投稿して納品が完了って感じですね。であと、気になる点などありましたら、チャットワークの方で別途にお知らせ、ご連絡差し上げますので、こんな感じで作業を進めていただけたらありがたいです。よろしくお願いします。

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2015 All Rights Reserved.