2016/02/24

ブログ記事の書き方作法[パラグラフ]固まりで文脈を意識する

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

ブログの記事を書く時に、守っていただきたい書き方があります。それがパラグラフで書く。という事です。パラグラフとは、わかりやすく言うと、【文の固まりで文脈を意識する】ということです。

パラグラフとは

パラグラフとは、Google検索すると、文章の段落。節。というふうにでてきます。

ググッてみると、こんなふうに書いている人もいました。

パラグラフとは、ある一つのトピックについて述べた文の集まり(一つの文で構成されることもある)です。全く同じトピックについて二つ以上のパラグラフが割り当てられたり、逆に、一つのパラグラフの中に、二つ以上のトピックが述べられていることはありません。

一つのパラグラフでは一つのトピックだけを述べる。
一度述べたトピックを他のパラグラフで述べない。
パラグラフの先頭には、そのパラグラフの要約文を置く。

こちらのサイトから引用

ということですね。ここまで、厳密にルール化しなくてもよいので、以下のルールを守っていただければ、かなり読みやすい記事を書くことができます。

その2【記事の見た目の整え方】

ブログって英語圏の物で、しかもGoogleも、もともと英語を読み込む事を基準に作られているので、英語圏の文章を認識するように作られています。英語圏、アルファベットの言葉の国の文章の作法では、パラグラフというものがあります。

だから、HTMLでも、Pタグというものが、存在するわけですね。Pタグが何かわからない人は「Pタグとは?」ってググッてください。PはパラグラフのPです。

ですから、これからは、パラグラフという書き方にならってください。ただ、「厳密にパラグラフとはなんぞや」と考えると、時間がかかります。藤田式ブログライティングでは、むずかしく考えずに、ようは、パラグラフとは、100文字~128文字ごとに固めて、文章を書くことです。

100文字~128文字ごとに固めて、文章を書くと、ブログにした時にみやすいですし、&要点がまとまって書けるので、読んで理解しやすいです。なので、そのようにおねがいします。詳しくは、動画をみてくださいね~。

パラグラフの構成。動画

大きいフルサイズ動画
↓↓↓
パラグラフ・記事の見た目の整え方

動画の文字起こし

記事書いていただきましてありがとうございます。

記事の書き方でお願いがありますので、ちょっと一緒に見ていただきたいと思います。

こちらの記事ですね。かいていただいてありがとうございます。

画面ですね。パソコンで、ブログを見に来て、見た場合ですね、表示がどんな感じになるか?意識してみてください。

でちょっと、文末がカタカタカタ~ってなっていると、ちょっと読みづらくなってしまうので、へんな感じです。

これをちょっと編集して直してみてください。

[投稿の編集]を押しますね。

で、こんな感じに今なってます。なんでえーっと、書くときはですね、

100字~128文字で、パラグラフっていうんですけれども、かたまりにしていただけると、読者さんが読んだ時に見やすくなりますので、そのようにしてください。お願いします。

であと今、僕付け忘れていたんですけど、今度からこのえーっと、v-wrapのボタンを押したら、この60-tっていうのが出るようにしておきます。そうしたら少しここに間が空くので、見た目にきれいかなって思います。

まこんな感じはいいですよね、感想がのってて。まぁ楽しいな~って思います。

でちょっと、2つパラグラフぐらいに進んだら、まぁ例なんですけど、こんな風にして、文字がこのタイトルの中にキーワードがたくさん入っているので、こっちの中でもこの、h3なり、h4で囲んだところはミニタイトルってなるんですね。

そこにもちょっとこう、ミニタイトルにもこう、宇佐美選手のゴールの動画と入っていると、検索で表示されやすくなります。

こんな感じでやっていただくとうれしいです。

ちょっと今、文章自体はあまり見ないで、ま見た目だけ編集しちゃったので、文章がちょっとまぁ、こういうところですね、ちょっと中途半端なところで切れてるかもしれないですけど、ま大丈夫かな。

まこんな感じにしていただいて。でえーっと、2行。2行で、まぁこの辺ですね。で100字ぐらいなので、これで進んで行くとまぁ、かたまりも小さくて読みやすいかなって思います。

あと、3行と少しだと、ちょっと長く感じるのかなって、思います。あとはこの横幅って、この使っているモニターによって違ってくるので、ご自身でですね、えっと文字数はちょっと最初だけこのぐらいで100文字なんだっていうところを確認して作業してみてください。これでもう1回更新してみます。

更新して、投稿を表示と。そうするとえ~っとかたまりになるので、こうガタガタガタって崩れないので、見やすくなります。まここがちょっとまだ直してないので、後で直してときますね。

でたまにこう、タイトル、ミニタイトルが入ってると、ちょっと変わったのかなって、まぁこれ記事1つでACLなので、そんなには内容は変わってないんですけど、もし変える場合はこのミニタイトル適宜に使っていただくと読みやすくなります。

ん~、この顔文字はひょっとて使えないのかもしれないですね。ちょっと使える顔文字と使えない顔文字があるので。で、これが入って、たぶん、この文字が入ってると、ここから後ろが消えちゃうんだと思うんで、この顔文字だけナシにしておいて、他の顔文字だったら出てくるのかもしれないですけど、適宜ちょっと確認していただければと思います。

で、更新。はい、こんな感じで。まこんな感じで見た目も今度整えていただければと思います。よろしくお願いします。

次は、こちらの記事を読んでください
↓↓↓
短文構成にする|読みやすいブログ記事の書き方

記事の書き方のまとめ記事にもどるには、こちらをクリックしてください。

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2016 All Rights Reserved.