2016/04/23

ブログにアクセスがない理由。なぜあなたのブログは読まれてないか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

ブログにアクセスがない理由ってなんだろう?どうして、。なぜ私のブログはアクセス来ないの?って悩まれている方が多いので、その理由は説明します。

こんにちは。藤田です。えーと最近は、結構、ブログ記事の添削の指導しているんですけど、「アクセスが一日35しかありません。」みたいな事いわれるんです。そりゃそうですよね。検索したときに、2語キーワードで、10位以内にはいっていないと、300以上のアクセスを見込めません。

100くらいにはなりますが、300以上にするには、2語キーワードで10位以内が絶対条件です。

そのために、今日は、アクセスを集めるために、2語キーワードで、10位いないにするための、記事の書き方、全体の構成を考える方法をご紹介します。

質問いただきましたので、共有させていただきます。

ブログ記事を書いてみたのですが、アクセス数が、最高で、35位しかいかないんですが、記事を書いてから、順位を上げるには、どこをどう修正して直していくといいのでしょうか?

というご質問をいただきました。

ブログにアクセスがない理由

ブログにアクセスがない理由というのはいろいろあるんですね。

ブログにアクセスがない理由その1

1番の原因は、キーワードの選定がわるい。これが原因になっている場合があります。

3語キーワードまで、深堀できるのに、
2語キーワードで、記事作成している。などですね。

これは、こちらの記事で、くわしくご説明していますので、よく読んでくださいね。

3キーワード戦略の重要性

ブログにアクセスがない理由その2

2番めの原因。記事の中身が薄い。この理由がもっとも多いです。

アドセンスの審査に通す場合は最低限500文字以上の記事を書くわけですが、これは、ブログとして最低限成立するための、ブログの品質。というラインです。500文字以下の記事は、ブログ記事として、認めませんよ。という意味です。

初心者の方は、500文字だけ書けばOKと思っている方がいますので、これはあらためたほうがいいですね^^。

ここで、グーグルの気持ちになって考えて欲しいのですが

1000文字のまあまあな記事
6000文字の詳しくて、読みやすい記事

が、あったら、より詳しい方を上位表示させますよね?

つまり文章量が多ければ多いほどよいのです。

しかし、その場合、なにも手がかりがなく6000文字の作文をしろ。と言われたら、ぜったいに、迷っちゃいますよね。

そんなときは、この記事でご紹介するテンプレートを利用して欲しいのです

この記事を参考に、記事を書いてみてください。

お悩み解決お役立ちブログ記事の書き方の基本

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2016 All Rights Reserved.