3キーワード戦略。ブログの記事タイトルの付け方

この記事では、3キーワード戦略というものを説明いたします。

昔、2014年いぜんの話です。ブログを書いていて、けっこう自分でも、オリジナルの画像と動画を入れて、がんばっていました。じぶんでも「記事自体はすごくよく書けているな」なんて思ってましたw。

品質も高くしていて、記事の文章のボリュームもありました

『こんなにいい記事書いているのに、1万円も稼げてないなんて、おかしいなー』って感じだったのです・・・。

しかし、ある時にわかったのです。

アクセスがあつまっていない。収益になっていない、稼げていない原因は、

キーワードの並べ方が間違っていたからです。

キーワードの並べ方を、しっかり修正したら、すぐに月に1万円かせげるようになり、それから1日に1万円稼げるようになり、1日に3万円稼げるようになり

そして1月で100万円かせげるようになったのです。

この記事では、そのときに、稼げるようになったきっかけ、

3キーワード戦略を説明いたします。

そもそも3キーワードとは?

3キーワードとは、ヤフーで検索したときに、画面に出てくる、虫眼鏡のマークのリンクのキーワードですね。

いぜんのわたしの、問題点は、

3キーワードが、Yahooの虫眼鏡キーワードと合致していないのが、問題でした。

わたしは、1キーワード目以降、つまりメインのテーマいがいはじぶんで勝手に考えてつけていました。

『え、2キーワード目、3キーワード目っていうのが、あるの!!』

って知ったときの衝撃といったらありあませんでした。

Yahooを参考にしていたのですが、2キーワード目3キーワード目まで、ほじくって、そのキーワードにそった記事を

ぼくはむかしは、ブログの勝負は、オリジナリティだと思っていたのです。

実際にヤフーで出てくるキーワードにしたがう

そのアドバイスをもらった時点で、

たとえば、ぼくは、昔、ブログ自体のメインのキーワードで『腰痛』『坐骨神経痛』『椎間板ヘルニア』とかで作っていました。

で、2キーワードめは、『改善』『解消』とかっていうキーワードをねらってました。しかし、意外にも、検索ユーザーさんは、『改善』『解消』とかって言葉はつかってなかったんですね。

Yahooで検索した場合の実際に出てきた検索結果はこんな感じでした。

そして、3キーワード目は、Yahooでは、これらのキーワードが出てきてたわけなんです。

そのキーワードを意識して取り込んで2014年の年末につくったブログがこちらです。

この記事ではぎっくり腰の治し方をご紹介します。この腰痛ストレッチは簡単で3分で出来るのに、即効で「腰が軽い!」&

キーワードをそろえたら、アクセスが増え、1日100PVもなかったのですが、3000PV、いいときは1万PVになりました。

3年間のアクセスの推移です。3年ぶんのアクセス推移をみられることはなかなかないですよね。そんなに続けてる人、ご近所にはいないでしょうからね。

2017年の1月が234,000PV 23万4千PVで、いちばんおおいですね。一日8000PVくらいありました。

で、いまのいま気づいたことなんですけど・・・。

大事故をおこしました!!

で、見ていただけますと、わかるとおもうんですけど、最近アクセスが激減してますよね・・・。

テンプレート変えたタイミングで、パーマリンク設定がかわっちゃうったみたいなんですよね??

いぜんは、/%postname%にして日本語スラッグにしてたんですよね。

1キーワードと2キーワードをドメイン名にして、3キーワード目を、日本語スラッグという感じで作ってました。

それが、勝手に「投稿名sample-post/」ってやつに変わってたんです。post-1 みたいな記事URLにかわっちゃってました。

『そりゃアクセス全然なくなるよねーー。』

Googleのアルゴリズム変更で順位がしたにやられたって思い込んでたんですよね。まあ、他のブログでアルゴリズム変更などで順位がおちているのもあるんですけど

URL変わっちゃったらアクセスほぼ0になっても、しょうがいない・・。

自分のワードプレスの設定のミスだったんですね。3ヶ月くらい気づかなかった、(泣)。でも、この記事を書いたおかげで気づいたから良しとししよう・・。

3/25日に気づいたので、これから、夕方にかけて、ちょちょちょっと直していきますね。あなたが見るときは、もうなおってるかな?

この記事ではぎっくり腰の治し方をご紹介します。この腰痛ストレッチは簡単で3分で出来るのに、即効で「腰が軽い!」&

3キーワードを使って作った事例

他にも、どうようです。

腰痛のためのブログを作ろうと、思いついたら、『腰痛』と、まず第一キーワードを入れます。そしたら、『腰痛ストレッチ』という風に出てきます。

そしたら、もうわかりますよね???

腰痛ストレッチ即効
腰痛ストレッチ原因
腰痛ストレッチ寝ながら
腰痛ストレッチ体操
・・・・
・・・
・・

10個、つづくわけです。

そんな感じで作ったブログがこちらです。

今日の記事は、腰痛ストレッチ体操の中でも即効性の効果があるものをご紹介します。 やっぱり腰痛はすぐに即効性のあ&

キーワードの並べ方の例

たとえば、ぼくに

「自立神経失調症の改善のブログ書いてるんですけど、アクセスがなくて」って

ご相談いただいた方のブログでは、マグネシウムとかビタミンDなどのサプリの情報について書かれた記事もありました。

その方のタイトルは、『自立神経失調症の改善にはマグネシウムが効果的』みたいな記事タイトルだったので、

Yahooでみたら『自立神経失調症 改善 サプリ』ってキーワードがあったので

そういう記事があるのだから、それらは、『自立神経失調症が改善するサプリのベスト3』みたいな記事タイトルにするといいです。マグネシウムとビタミンDの事は、h2とかで中見出しで、いれておけば、よいですよね。

そうすると『自律神経失調症 改善 サプリ』 というキーワードで、検索している人に見ていただく事ができるわけですね。

10個作ったあとは?

いずれの場合も、最初は10記事でブログを構築するわけです。

で、この検索ワードって、結構、変動するわけなで、それをフォーローしていくのも、大事です。入れ替わったら、あたらしく書いて行きます。

ただ、そんなに、全部がガラッといれかわることもないので、記事数は多くても15記事~20記事程度でしょうねー。

実際にヤフーで見てもらえればわかりますけど、この3キーワードって、無限のパターンが存在します。

まあまあ、検索需要があるキーワードなら、1キーワード目として、検索してもらえれば、かならず2キーワード目が出てきます。

数えきれないほど、世の中にはキーワードが存在するんですね。

メルマガもやってます。

フォローする