具体的な表現を使う[ブログライティング基礎その2]

こんにちは~。藤田です。ブログでお金稼ぎたいですよね。

この記事は、まだ3万円稼げてないブログ初心者の方向けの、読みやすい記事の書き方です。

「ブログで稼ぐぞ!」って、鼻息あらく気合がはいると、いろいろなSEOとか技術を勉強したりしますよね。

ぼくも、そうでした・・。

ペンギンアップデートとか、
グーグルハネムーンとか、
フェッチアズグーグルとか、

カタカナの言葉って、知ってるだけで賢い気分になれます^^。

でも、ブログで3万円かせぐには、難しい言葉は覚える必要はありません。

ブログで稼ぐ、一番、単純で有効な方法って、読んだ読者さんに気に入ってもらうことです。

読んだ読者さんが、『面白いな』って感じてもらう事が、一番のブログの特効薬です。

そうすることで、SNSでシェアされたり、検索で、新しい読者さんがやってきます。

ブログ収益化のための鉄則を2つだけお伝えしますね!

ブログ収益化のための鉄則1

まず、ブログ収益化のための鉄則その1です。

抽象的な表現を使わない

あなたは、『そうかもしれないね。』みたいな曖昧な文章を書いていませんか?

抽象的な文の例

汗をかくくらい、運動すると、やせるかもしれませんね。やせる運動のやり方は、こういう風なかんじだと思います。

極端な例ですけど、初心者さんのブログを添削していると、あいまいな表現を多用している方が、多いです。

あいまいで、抽象的な表現は、あまり、情報ブログにはふさわしくありません。

とくに、トレンドブログ出身の方で、芸能系の噂話の記事を書いていた方とかは、あいまい表現のクセがつよいですね!

だそうですよ
らしいですよ
だと思います

みたいな、表現が多いと、非常に読みづらくなります。

極力すくなくしましょう。

ブログ収益化のための鉄則2

具体的な表現を使う

読者さんは、『具体的な”ハウツー”を知りたがる』んですね。

・何回やる
・何秒やる
・一日何セットやる

そういう情報ですね。

↑これ、おぼえておくと、すごくいいですよ。

自分で読んでみて、ちょっと抽象的かなって気づいたところは、そのつど、具体例をあげて、回数や量、時間など、

数字で表現にしてあげると、読者さんの反応がよくなります!!

例文

このエクササイズを1日5分2回だけやると、2週間で5kg痩せます。

やり方はこうです。

って書いてある記事だと、ついつい読みすすめたくなりますよね!^^

ぐっと読みやすくなり、立派なコンテンツになりますよ!

ブログ収益化の鉄則まとめです。

あなたは、ブログの記事を書く前に必ず、机の前や、パソの画面のフチに

『ぼんやりした書き方はしない。』
『回数、時間、量など具体的に数字で表現できないか?』
『全部、ですます調で言い切る。』

って、書いたポストイットを貼っておいてください。これを心がければ、ブログで3万円稼げるようになりますよ!。

次の記事はこちらです

こんにちは~。藤田摩利男です。今日はブログ初心者の方が、ブログで稼ぐために絶対に必要なことを、ひとつだけご紹介します。 リード文にポジ...
メルマガもやってます。

フォローする