2016/04/02

人情PPCの極意|実践記を書いていきます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

人情PPCの極意のレジュメ。最初にやること

(1)ASP登録用ブログ作成
(2)ASP登録(A8.net)
(3)ASP登録(インフォトップ)
(4)さくらサーバー登録
(5)独自メールアドレス作成
(6)FFFTP取得
(7)TeraPad取得
(8)無料アクセス解析futomi’s CGI Cafe設定

(9)ペラサイト作成
(10)Yahoo!プロモーション広告アカウント作成

繰り返すルーチン

(*)案件と提携
(9)ペラサイト作成
(11)Yahoo!プロモーション広告出稿

ペラサイト10個も出稿すれば、一通り出稿作業も滞りなくできるようになっているとは思います。
まずは、作業のフローに慣れることが前提条件。

「売れる案件が見つかったら、売れるライティング技術が身についたら出稿しよう」だと、それでは遅い。

PPCやりづらいジャンル

・治療
・競馬
・稼ぐ
・バストアップ
・ニキビ

・ギャンブル
・出会い系
・医療関係
・稼ぐ系
・占い

以下のようなものが、比較的、審査を通しやすいジャンルである。

・スポーツ系
・レジャー系
・趣味系
・ゲーム
・習い事、勉強系
・自己啓発
・食品系
・日用品
・チケット販売、予約

ようするに、ガツガツしてない。ほんわかしてるジャンルは通りやすいってことだな。

物販の商品選定法については、以下の4つについて押さえておいてください。

1 「リスティングOK」のもの
2 報酬額1,000円以上のもの
3 EPCの高いもの ←ぼくはEPC100円以上を狙ってます
4 楽天やアマゾンのランキングを参考にする←まあ、そりゃそうだな。

出稿費用に関しては、一クリック単価が30円を超えてくると「高い」と見る。

比較サイトにする理由メリット

1 選ぶことで購入することに自信を持てる
2 比較サイトにすることで怪しさが消える
3 複数の商品があることで真実味が増す

ということを言っているが、ぼくは、

4 『買うか、買わないか?』という選択から、『どれを買うか?』という選択にかわる。ということも、あるんだと思うよ。

リサーチ編

1 mixiのコミュニティを覗いてみる
2 口コミサイトを見る
3 家族や友人と話す
4 雑誌を読む

「このキーワードで検索する人はどんな人か?」
「その人は今どんな悩みを持っているのか?」
「何を望んでいるのか?」
「彼ら、彼女らにとって役に立つ商品はどれか?」
「そして、サイトではどんなことを伝えるべきか?」

今は、A8では商品名キーワードは全てNGになっているので、どうしたら良いのか?

ということも、

商品名キーワードじゃない攻め方も、大内さんの人情PPCで教えてくれる。

とりあえず出稿作業では、キーワードは「関連キーワード」を自分なりに考えて色々出稿してみるのが大事

※関連キーワード=商品名キーワード以外全て、という意味。

最初は「慣れる」ことの方が大事ですので、あまり考えすぎず、とりあえず「商品の一般名+○○」みたいな感じでガンガンやっていく事が大事

プロアクティブなら、

「化粧水 ニキビ」とか
「洗顔 ニキビ」とか。

引越し案件なら、

「引越し 申し込み」

「プラセンタ 購入」

「コラーゲン 通販」

ベルタプエラリアなら
「プエラリア 購入」

とかそういう感じで。

人情PPCでは、キーワードについては、商品名キーワード、商標キーワードは、そこまで重要視していないそうだ。

大内さんが、メール授業と読んでいる、フォローアップメルマガでも、キーワードについては色々取り上げてくれるので、PPC初心者の人にとっても安心して進められる

人情PPCの極意のアフィリエイトリンク

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2016 All Rights Reserved.