2016/09/18

TMCバナナデスク合宿での気づき

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。

TMCバナナデスク合宿での気づき。熱海にてTMCバナナデスクさんの合宿に参加して印象にのこったことをまとめる。バナナデスクさんのTMCに参加しているメンバーも、いろいろな方がいて、面白いですね。

atami2
↑熱海ってリオデジャネイロに似てると思うんですよね。1970年代に栄えた観光地であること、急斜面と曲がりくねった海岸線とか、さびれた感じとかが、コパカバーナぽいよね。植生とかも熱帯性の植物が生えてるしね。

さて、脱線しましたが、熱海にてバナナデスクさんのTMC合宿に参加して印象にのこったことをまとめる。バナナデスクさんのTMCも参加して約3ヶ月が経ってしまった。ノウハウというより、いろいろな視点が得られて、面白い体験ができている。それについて記事にまとめる。 

ノウハウというより、いろいろな視点が得られて、面白い体験ができている。それについて記事にしました。

熱海、TMCバナナデスク合宿で印象にのこったこと。その1

1日目の悩みごとはなんですか?の質問で、誰かが言ってたこと

Q:いろいろやりたいことがとっちらかってるんですけど、どうしたらいいですか?

って質問があった。それに対して、バナナさんの答えは

A:ひとにやらせたらいい。

えのやんさんから、僕に、「マリオさんは、どうしてるんですか?」って聞かれたんだけど、ぼくも、とっちらかってて、これからの作業をどうこなしたら、わからない。

たしかに、ひとにやってもらう。ってのは、ぼくも、そう思ってる。なんなら、スタッフを雇わないとダメかなー。って思ってる。どういうふうに外注していくかが、課題だと思う。

熱海、TMCバナナデスク合宿で印象にのこったこと。その2

外注化するための問題

いま、外注化するための現状の問題は、

このブログを育てておいてほしい。
このブログから、リストをとれるようにしてほしい。
このブログ用のメルマガのシナリオをつくっておいてほしい。

みたいな、抽象的なやってほしい事リスト。だと、まだ、外注に発注できない。

”作業工程が明確化されたタスクレベル”まで、作業がブレイクダウンされていない事。だから、発注できない。これを知らない主婦の方にもわかりやすく、作業感をブレイクダウンする必要がある。

そのために、作業をブレイクダウンできるように、自分のなかでも、細分化した工程にわけられるようにする。

AKRさんの感想
ブレイクダウンだいじっすねー。なんかこう、外注さんに発注のやりにくさを感じてたのはちゃんと細分化して明確な工程に分けられていなかったからか!と、納得しました。気づきありがとうございます

TMCバナナデスク合宿で印象にのこったこと。その3

えのやんさんと話していて、収益化の効率の良さの強さの順に、


アドセンス
↓↓↓

ASPアフィリ
↓↓↓

自分の商品を振込で買ってもらう

の順に、強いなって、思った、

独自コンテンツが最強だな。と、他のコンテンツホルダーと、組んで、商品開発したい。と、思う。

そういう事も取り組んでいこう。アフィリエイトは、やっぱり新規顧客を獲得したときに、報酬がもらえる仕組みだから、リピートではお金は入ってこない。

ASPアフィリエイトとは、ひたすら、店の玄関の呼び込みに徹する仕事だ。

ぼくは、店の中に入ってくれた人にも、楽しんでもらう仕事もしたいから、ASPアフィリだけというよりも、楽しんでもらうポイント。キャッシュポイントをつくって、お客さんと、継続的に良好な関係をつくっていきたい。

自社商品のファンを作っていきたい。

TMCバナナデスク合宿セミナーまとめその4

ずっと2年半、アフィリをやってて、何百、何千万円みたいな人ばかり、見てると、月に5000円の報酬って、たいしたことないように、思い込んでしまっていた。

ストーンさんのチームが言っていた事だけど、

主婦の方とかで、副収入として、月に5000円の収益がふえること。それを「すごい嬉しい」と思ってもらえる、層の方がいる。そういう事に、目がいくようになった。

みんなが、みんな、「アフィリで100万稼ぐぞ!うぇーい!」の層じゃないし。

アフィリで100万稼げますよ!って言われると、逆に怪しそうって思う人もいると思う。30万でも、20万でも、「え、そんなうまい話しあるの?うまい話しには、落とし穴があるんじゃないですか?」って思う人もいる。実際そう聞かれた事がある。

でも、そう思う事は、普通のこと。なんだな。と

TMCに参加する前までのアフィリアドバイス

ブログをアドバイスするときも、最低でも30万稼げるのがライン。みたいになってしまっていた。

じっさいに、なかなか、うまく稼がせられないので、もどかしくて、イライラして、自分も、他人にブログを教えることに疲弊していた。

TMCを経てこれからのアフィリアドバイス

「ブログ書いとくだけで、月5000円もらえるんだよ!すごいでしょ!」
「もう月5000円かせげるようになったから、1人前になったから、いったん卒業だね!」

って言える層を、想定する見込み客とする。自分の中でのハードルを下げる。

であれば、下克上の16,800円という価格設定も、かなり妥当なお値段と感じられる。

「5000円稼げるようになるから、3ヶ月で元がとれますよ」って切り口なら、現実味あるし、かなり、リーズナブル感がある。

月100万円稼げるようになる商材が、たった16,800円って、「信じられない」「嘘でしょ?」感があるからね(笑)

しかも、プロモーションアフィリエイトをするにしたって、ストーンさんも、「16800円の商品のアフィリ報酬では、何万も稼がせるようにするまで、めんどうを見ていたら、じっさい割にあわない」と言っていた。

ほんとうに、その通りだと思う。

5000円稼がせる数値目標のライン

仮にマネタイズポイントがアドセンスだとして、

1日1,000PVを維持していれば、340円/1日で1万円をクリアしてしまう。
1日500PVなら、170円/1日で、5,000円はクリアできる。

500PVで、5,000円はクリアできるので、

一日500PVのブログを作らせればいいんだ。って思うと、育てる側からも、気が楽である。

仮にマネタイズポイントがASPアフィリ。コスメ美容案件なら、「綺麗になりたいママブログ」。みたいなのを作ってもらって、

1日300PVでも、月に2個売れれば、5000円の報酬は得られる、5000円の収益化は、超えられるのでもっと楽である。

教えてる側からの印象としては、アドセンス取得や、キーワードプランナーを使ったネタ選びのところで、実践者さんが、疲れている印象をうけるので、アドセンスよりも、ASPアフィリの方が、やらせるなら、楽だと感じる。

セルフバックなども、やっていただいて、ASPアフィリの流れを掴んでもらって、やってもらえればいいな。って思った。

熱海の印象にのこったこと。まとめ5

バナナデスクTMC合宿セミナーに行ってきて、学んだ事その4です。ネットビジネスで成功するには、1にも、2にも、脱力が重要であるということ。

いい感じに脱力してるときは、どんどん、コンテンツができあがってきますよねー。

ぼくも、ちょっとだけお金稼げてるけど、やってることは、2014年のBD大阪セミナーのブログの作り方を繰り返しているだけですからねー。

なんで、みんな悩む必要あるのかなー。って思います。

すべては脱力に通じている

ちょっと、マジレスになっちゃうんですけど、

以前整体院をやってたんですね。その時、まなんだことは、『体の不調の90%は、緊張が原因』だと言うことです。

だから、ぼくは、整体院やってるときは、緊張をほぐす、脱力の練習だけさせてました。

脱力させると、ほとんどの症状は治っちゃうんです。脱力を身につけた方は、きちんと治ってましたし。再発しません。

脱力は、過小評価されている

あと、電話で問い合わせが来ても、「うちでは、治療とか施術的なことはしてません。脱力を覚えるための体操を教えています」って言うと、「検討します」って言って、ほとんどの人は来ませんね。

そういう事、しらないで来た人にも脱力を教えていると、たまに、「ふざけんな」みたいな態度でおこって帰っちゃう人もいますし。

みんな脱力をおぼえたって、全然大したことない、そんなの関係ない。っておもってるんでしょうね~。

本当の脱力の真価

やっぱ、ネットビジネスでも、気負いとか、緊張、肩の力が、入るとうまくいかないんだな。って、すごくよくわかりました。

ぼくは、操体法ってので、脱力を覚えたんですけど、システマとか、他にも武道とか格闘技とかでも、脱力大事って言ってますしねー。

情報商材アフィリエイト

ストーンさんって人が、「いや、僕、2800円稼げてるから!」「もう、稼げるのは間違いない!」って
「だから、情報発信して、情報商材売ったほうがいいじゃん!」て、めっちゃキラキラして言ってたのが、印象的でしたねー。

なるほど、そういう発想があるんだなー。って感心しましたねー!ぼくも、ひとつの発想に固執して、凝り固まっていたんだ。と、感じました。

だって、普通、2800円って、言ったら、「ふぅー、ようやく2800円か、100万円までは、まだまだ遠いな」っていう、気持ちになっちゃうもんですもんねー。

そういうところが、視点が違うってことなんですよねー。多角的に物が見られるちゅーか・・。

バナナデスクさんのtmc合宿セミナーではいろんな事を学びました。それは、ココにリンク貼るといいですよー。とかテクニック的なことじゃなくて、

「あ、なんとなく、こういう事かー」って感覚でわかるような気づきでしたねー。

そうですね。バナナさんを見てそう思いました。僕が見かけるときは、バナナさんは、だいたい酔っ払って、iQOS 吸って、エロい話ししてるだけですが、稼げてるんで、ぼくも、そういうふうに生きようと思いました・・。

以上、TMCバナナデスク熱海の合宿のまとめでした。

Similar Posts:

この記事を書いている人 - WRITER -
さいたま市1975年生まれの男性です。ブログを書いて生活しています。ブログは40個あって、いろいろテストしています。ひとの役に立つブログをかけるように日々勉強しています。よろしくお願いします。
 

Copyright© 藤田マリオのネットビジネス , 2016 All Rights Reserved.