勝者のメンタリティ 敗者のメンタリティ

たくさんの生徒さんに教えて、稼ぐ人、稼げない人、違いがわかりました。それは、メンタリティです。

勝者のメンタリティ

敗者のメンタリティ

です。

よく、マインドセットの話しがでますが、ちょっと似ていますが、ちょっと違います。

マインドは、0からスタートして、100に向かって、積み重ねていくようなものかもしれません。時間とともに着実にがんばれば、上がっていくものかもしれません。

しかし、メンタリティは、敗者のメンタリティになってしまうと、ー1がー10になり、-30になり。と、どんどん、成功と、逆方向に進んでいってしまいます。

敗者のメンタリティモードに入ると、「自分は頑張っているのに、頑張れば、頑張るほど、うまくいかない」という状態になっています。マイナス方向に進んでいるわけですから、考えてみれば当然ですよね。

いま、現在、うまくいっていないひとは、よく考えてみましょう~。

勝者と敗者の分かれ道

ぼくの生徒の実際のはなしです。

Aさんと、Bさんは、ふたりとも真面目で、ともに、副業で1日3時間、作業していました。

Aさんは、ネタを5分で選び、ライバルチェックを5分ですませ、2時間50ぷんで、10記事書きました。

Bさんは、ネタを5分で選び、ライバルチェックを30分して、やっぱり勝てなそう、と思い、ネタを15分かけて、選びなおしました。こんどは、絶対大丈夫と思いましたが、絶対に上位表示できるか、確信がほしかったので、1時間かけて、ライバルチェックしました。これは、大丈夫そうだ。くわしくなってから、記事を書けば、絶対、上位表示するはずと思い、2時間リサーチしました。記事は明日書こうと思い、その日は作業終了しました。

次の日

Aさんの記事は、上位表示しませんでしたが、2ページながらも、なぜか、100円の収入があったので、次の日も、10記事書きました。その日の記事も、上位表示しませんでした。が、ライバルチェックはしません、そのまま記事を書きました。なぜかと聞いたら、「そのうち上位表示するっしょ。練習、練習~」ということ。

Bさんは、心配なので、次の日も、ライバルチェックとリサーチをして終わりました。なぜかと聞いたら、「絶対に失敗したくないので、準備ができたらやります!基礎力を高めていきます!」という、意気込みを語ってやる気はありました。

2人は、毎日3時間作業してます。1年後どうなったかは、ぼくは、じっさいの生徒の結果で知ることができました。

Aさんは、月に60万円稼げるようになり、Bさんは、1万2千円稼げるようになりました。

2人とも、まじめで、頑張り屋なのですが、すすんでいく方向が、別の方向にすすんでいきます。

結果:

Aさん、勝者のメンタリティ
Bさん、敗者のメンタリティ

自分が、どっちのメンタリティを背負っているのか?まめにチェックしたほうがいいですよね。

気になるほうを読んでみてくださいね。あなたは、どっちのメンタリティかな?

敗者のメンタリティ

勝者のメンタリティ

メルマガもやってます。

フォローする